ビジョン VISION

ひとのチカラで、
郷土に夢づくり

私たちは、事業を通じてひとをつくることに尽力します。
私たちのつくるひとは、ひととまちに希望を灯します。
私たちが灯す希望は、郷土価値を最幸に高め続けます。

タカハシが源となって、タカハシと直接・間接に関わる人みんなを
正のスパイラルに巻き込んで行きます。

ひと創り・まち創り・ゆめ創り

この街が好きですか?この街の子どもたちは、本当に夢を描けていますか?

地方にとっては、決して明るくないニュースばかり。
不安に包まれ、自信を失った大人は、子どもに夢や希望を与えることを忘れかけています。
「暮らしの安心」は誰のためにあるのでしょう?

私たちは、安心ではなく希望、そして安泰よりも夢の結実こそが、我が郷土に必要だと確信しています。
そして、この郷土に生まれ育つ子どもが希望に包まれ、将来の夢を描ける街づくり・人づくりへ…。

タカハシが主に提供する事業「洗う・塗り替える・治す」という行為は、
一見、「マイナス→ゼロ」なものかもしれません。

しかし、タカハシの信条は、「マイナス→プラス」の追求です。
タカハシは、必ずやこの郷土に、「夢」というプラスの風を巻き起こします。
そして、日本で最も人が輝いた街づくり実現へ、力強く突き進みます。

経営面における大切な取り組み

代表取締役髙橋信介からのメッセージ

タカハシは、人が何よりも資本の会社だと思っています。
ゆえに、「私たちがお客様にお届けする感動の質も、会社組織の発展も、人の成長に比例する」と確信しています。
縁あって共に働くことになった社員さんたちが、この会社で人財へと成長し、
家庭でも社会でも大切な存在になっていただけるように…。
そのため、タカハシでは、人財育成の機会を様々な形で提供しています。
経営の良きパートナーである社員さんたちが学び、「一岩」となって成長の感動を共有し合える環境を整えています。
すべては、社員さんのステップアップ、夢の結実のために・・・。

代表取締役髙橋 信介

社内での取り組み

ページトップへ